うわさの石田塾に入塾して2年。13期生による一番詳しい石田塾最新情報!

石田塾の14期募集が始まりましたね。

私は、10期、11期、13期と12期は個人的な事情で休みましたが期間的には2年間学びました。

石田塾で一番大事な話

全文は長くなりますので、冒頭で一番大切な石田塾の話をします。

石田塾は、私が在籍していた13期の半ばから稼ぐ方法が劇的に変わりました。

その理由は、頻繁に起こるGoogleアップデートやインフラの激しい変化に伴う、ネット利用者の変化があります。

解りやすく言うと、従来のアフィリエイトでは、google検索上位表示が稼ぐ必須条件ですが、これがGoogleアップデートにより、上位から一瞬で圏外と呼ばれる遥か下の順位にまで下がってしまいます。

月に100万円以上稼いでいたwebサイトが、このアップデートにより一瞬にして0円ということも実際に起こっています。

年に数回、ハリケーンがやってくるようなものです。

一方、一般ネットユーザーの情報取得手段は、これまでwebサイトのみであったのが、通信インフラのサービスが格段に上がりyoutubeやbuzuビデオなど、動画にシフトしてきています。

また、情報提供の手段として、一般の誰でも手軽にデジタル本として提供できるキンドル出版市場も右肩上がりです。

このような変化を敏感に事前に察知し、分析し、世の中の主流になる前に主流になるインフラやサービスを駆使して稼ぐ構造を作り上げる。

これこそが石田塾であり、石田塾生が稼げる理由に他なりません。

世の中の主流になるものを先取りして稼ぐわけですから、稼げるのは必然なのです。

普通の方は、この次期主流になるものを探り当てることは、至難の業です。

でも、石田塾の塾長である石田健という人は、この次期主流を見分けられる数少ない人物です。

だから、石田健なくして石田塾はあり得ないわけです。

私のように連続して石田塾にお世話になる塾生が後を絶たないのも、他塾に見ることがないこのような石田塾の性質が理由です。

そのようなすばらしい石田塾なのですが、実は今回募集の14期を以て終わりです。

これは、石田塾生にとっても非常にきついことです。

終了の理由は、コロナ禍の影響もあるとは思いますが、決して稼げなくなったから終了ではありません。

実際、石田塾在籍の塾生は、着々と新しい稼ぎ方で今この瞬間も実績を積み上げています。

とにかく、あと1回は石田塾で稼ぎを実践するチャンスはあります。

誰にでも大きなチャンスというものは、一生のうち2,3回は巡ってくるそうです。

でも、多くの人は、このチャンスに気づかなかったり、リスクヘッジばかり考えて結局やらなかったりして人生が終わってしまいます。

私は、石田塾に入って今思うことがあります。

それは、世の中が終身雇用も事実上崩壊し、仕事もAIの登場で働き方自体が変わってしまった今、稼ぐということを自分自身ですべて解決していかなければならない時代に必要なことは、すべて、石田塾で教えていただいたということ。

このアドバンテージを受けられたことは、今の時代だからこそ大きいと思います。

また、私が石田塾で学んだ、これからの時代で稼いでいくために必要なことは、私の息子にも受け継がれ稼ぐ血統になると確信しています。

石田塾には本当に感謝しています。

私が石田塾に初めて入った時のように、これからの時代を安心して自分で稼ぐメソッドを学びたい!

稼ぐ自分になりたい!というお気持ちがある方は、一度この無料動画を見られてはいかがでしょうか?

石田塾に入る入らないは別として、これからの世の中を見据えた、これからの主流の稼ぎ方がわかると思います。

これからの時代、新しい個人で稼いでいく方法の参考としても、是非見ておいて損はない、新しい今の稼ぎ方の動画だと思います。

新しい今の稼ぎ方を体系化した石田塾ユニーク理論「黄金の滝理論」とは?

前置きが長くなり申し訳ございませんでした。

はじめまして!2年半前から専業主夫でもうすぐ5歳になるやんちゃ息子の子育てをしているボイジャーと申します。

専業主夫になるまでは、約30年間、大手の電機メーカーの技術者を経て小中高教職員をしていました。

私は、今から2年前に初めて石田塾10期生として入塾し、サポートがすばらしかったので、11期、13期も継続し2年間在塾していました。

石田塾の開講期間は、1期あたり6ヶ月で、その間、塾長を筆頭にサポートスタッフに助けられながら非常に多くのことを学ぶことができます。

また、塾生のひいき目で言う訳ではないのですが、この石田塾は、学校のように必ず毎年開かれるわけではないので、開講の機会がある時は本当にラッキーだと思います。

実際、今回募集される14期が最後になります

この記事では、包み隠さず石田塾とはどんな塾なのか? 本当に稼げるのか?をお話していきたいと思います。

この記事の目的は、決して塾の勧誘ではなく、より多くの方に“石田塾とはどのような塾か?”、“石田塾に向いている人とは?”などなど、純粋に石田塾を知りたい人に、13期塾生が事実に基づき、ありのままの「生石田塾」をお見せするというところにあります。

それでは、少しでもこの記事に興味を持って来ていただいたあなたのために、一生懸命お伝えしたいと思います。

私が石田塾に入ろうと思った動機(石田健さんとの出会い)

長いサラリーマン生活を終えて今後も続く子育てを考え、在宅で稼ぐ方法を色々考えた末、時間と場所に拘束されないアフィリエイトをやってみようと思いました。

どうせやるなら、アフィリエイトで一番有名な石田健さんがやっている石田塾で学んでみようと思い、不安な気持ち半分と絶対やってやるという意気込み半分で2年前に入塾しました。

この入塾を迷いもなしに決断できたのは、実は2005年に石田塾の塾長である石田健さんが出版した本『1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由』を読み、その内容を参考にしてメルマガを発刊し、プチ成功を体験できたというところにあります。

どのような成功かと言いますと、

・メルマガ読者数が創刊時800から1年で約13000になる。
・私が作成した無料レポートダウンロード数が1年で約5000ダウンロードされる。


・メルマガアフィリで売り上げが上がり出す。
石田健さんの情報商材『SEO/アフィリエイト音声セミナー!マシンガンブログ乱射バラバラ殺人理論』を購入しました。内容が大変参考になったのでこの商材のメルマガアフィリを行なったのですが、購入者さんから商材の内容が良かったので、御礼のメールをいただいたほど好評でした。)
・メルマガがメルマガ配信スタンドまぐまぐで殿堂入りメルマガになる

俗に書籍になった内容は、書籍になった時点で稼げないネタになるとよく言われますが、石田健さんのこの本は、私にとってそのようなことが当てはまらない本でした。

後にも先にもこのようなことが起ったのは、石田健さんの本だけです。

実は、このプチ成功は一旦は成功者の入り口まで行ったものの、最終的に2つのことが原因で一転し失敗に終わりました。その失敗の原因も、今回の石田塾で学ばせていただき、はっきりわかりました。

石田塾とは?私が感じたその魅力

石田塾とは、16年間続いている人気ネットビジネス塾で、開講当時からアフィリエイトを得意としています。そのため、昔から石田塾の名前を知っている人は、”石田塾=アフィリエイト塾”といった印象を持っている人も多いと思います。

でも現在では、得意のアフィリエイトのみではなく、従来の情報商材、メルマガに加えキンドル出版、youtube等々新しいインフラで稼げるコンテンツも精力的に教授してます。

特に13期からは、石田塾生のみじっくり稼げる石田塾オリジナルのビジネスモデルが加わっています。

☆魅力その1
石田塾は、ネットビジネスの最先端研究所!

私は、2年間石田塾にお世話になってわかったのですが、石田塾は、ネットを使っての最先端の稼ぐ方法を研究している塾という一面を持っています。

そのため、入塾時に塾生に用意されている多くの稼ぐための手法が、月を追うごとに、どんどん増えていく傾向があります。

稼ぐ選択肢が増えるということは、本当に嬉しいことです。

それも、オリジナルの方法なので、実践すれば石田塾生の一人勝ち状態になることがほぼ確定します。

今やネット技術の変化のスピードは、凄まじいものです。

月に数百万円を売り上げるビジネスモデルも、数年後には月数万円にまで落ち込んで稼げなくなるということも少なくありません。

その激流の中に自ら身を置いて、石田塾は、新たな稼ぎ方を、塾生やスタッフとともに常に創り出しています。

このように言えば、さぞかし専門的な優秀な人材だけが参加している集団のように見えると感じられたかもしれません。

しかし、実際は全くそのようなことはなく、年齢もさまざまで、それぞれの立場も、主婦や飲食業のマネージャー、サラリーマン、不動産関係、ペット関連、結婚式場のオーナーなどおおよそITやネットの技術とは無縁の方々が実に多いです。

私自身、この部分に大きくチャンスを感じました。

☆魅力その2
競争ではなくシナジーを感じる石田塾生

石田塾生は、毎回数百名の塾生が入塾されます。
その塾生さんに共通しているなぁーと感じる所があります。

それは、どの塾生さんもポジティブで他の人に優しい方が多いというところ。

石田塾生は、今や世界中にいます。
今、私が入っている石田塾のLINEグループの中にもアメリカのニューヨーク在住の方やハワイ在住の方がおられます。

私が夜中の2時にブログを書いている時でも、スマホが“キンコ~ン”と鳴り、誰からか確認をするとハワイの方からだったり普通にあります。

このように、塾生どおしの通常のコミュニケーションは、LINEグループで行われています。

ブログで新規に記事をアップした後に、LINEで“ブログ更新しました!”と自分の区切りとしてコメントすると、LINEメンバーのどなたかからコメントをいただけたりします。

また、壁にぶち当たって八方ふさがりの時に、少しその現状をLINEするとアドバイスや励ましのスタンプをいただけたりすることもしばしばです。

他の塾生の成功が、自分のことのように思える塾生。

他の塾生の成功が、自分の作業の励みになる塾生。

ネット塾は、とかく孤独になりモチベーションの維持が難しいと言われますが、石田塾は、このような塾生どおしの繋がりが、結果に繋がる一番大切な“継続力”を生み出しているように思います。

しかも、この繋がりは、6ヶ月の石田塾開講期間だけのものではありません。

自が望めば、卒業後も延々と縁が途絶えることはないでしょう。

このような、人として成熟した塾生と共に学べるところも入塾してわかった大きな魅力です。

☆魅力その3 コロナ禍でも全く問題ないZOOMセミナー

石田塾は、13期の開講後すぐにコロナ禍が起こりました。

そのような中でも、当初の予定にはなかったZOOMでのミーティングやセミナーを何度も開催していただき、従来以上のモチベーション上昇にもなりました。

14期もこのZOOMミーティングやセミナーが行われるそうなので万全です。

このzoomミーティングでは、来場者は、全員参加なので、塾長が容赦なく順番に塾生を指名して意見を求められます。

もちろん、質問や自分からの意見も歓迎されます。

塾長自身もそんな塾生から、新しいビジネスヒントを思いつくこともあり、非常にざっくばらんで、ポジティブな場となっています。

また、zoomセミナーやミーティングは、都合で参加できなかった塾生のために、ビデオ撮影を行い、その動画を石田塾専用サイトにアップロードされます。

意外とビジネスの肝になるコメントは、ミーティング時にポロッと出てくることが多いので、このzoomミーティング動画は、石田塾のコンテンツ動画と同じくらい重要必見です。

☆魅力その4
入塾して日々感じたモチベーションが上がるサポートサービス

石田塾の流れはざっくり言うと、稼ぐ方法を決めて、どのような分野でビジネス展開するのか?テーマを決め、必要なインフラを準備して、コンテンツを作成するという流れです。

作業を進めるに当たっては、詳細なマニュアルがPDFファイルや動画があらかじめ用意されているのですが、個人差はありますが、壁にぶちあたってしまうこともしばしば。

そのような時のために、スカイプやメールのサポートサービスがありましたが、14期からは、skypeは、zoomに変わります。

実際お世話になって感じたことなのですが、このサポート対応が本当に心地いいんです。

問題点は、解決するまで何度もやり取りをして必ず解決に導いてくれます。

さらに、サポートの方も問題解決後に自分のことのように“よかったです。”と共に解決を喜んでくれ、今後の励ましまでしてもらってモチベーションがぐんと上がりました。

教えていただいた技術内容はもちろんなのですが、困った時に落ち込んだ心を温かくしてくれるサポートさんは、本当に最高でした。

ネット上などで見かける石田塾の評判

私の石田塾の印象は

ネット上で塾や情報商材などを取り上げて、詐欺だブラックだと評論しているサイトをよく見かけますね。

私の所でも先日、義理の父から、”NHKで30万円払って情報商材を購入してトラブルになっている被害者の番組を見たんだが、君のやっている石田塾とやらも同じなんじゃないか?”と言われてしまいました。(笑)

国民生活センターによると2017年に情報商材に関する相談を受けた件数は、6593件に上り、これは、前年相談件数の2965件と比較すると倍以上の数字です。今年の相談件数は、昨年よりさらに右肩上がりになる様子という現状を考えると、無理もないかもしれません。

しかしながら、実際、石田塾10期、11期、13期と2年間在塾した私から見て、石田塾に限っては一切、悪評のようなことは感じられませんでした!

その主な根拠は、

  • わからないことをメールすれば24時間以内に100%丁寧な回答をいただけ助かった。
  • スカイプでのスタッフさんの対応は、解りやすく丁寧で何よりも一生懸命さが感じられた。
  • サポート時間外でも塾長から直接質問メールの回答を頂くことがあった。
  • とにかく塾長の返信は鬼速い。
  • 半年間の質問回答率は、100%、問題解決率も100%。
  • やるかやらないかを判断するだけのくだらない質問にも塾長から真摯に返信を頂いた。
  • 塾長より現在稼いでいるサイトを見せていただき、サイトが稼げるようになった時間や稼いでいる概略金額も教えていただいた。
  • 1週間以上手が止まっている人には、作業進捗はどうですか?メールが届く。

これらは、全部私が体験した事実です。

もっといろいろあったのですがこれくらいにしておきます。

私以外の方の石田塾の印象は?

石田塾に入ってみて

6月のスタート前に、準備をしておく内容のPDFが配布され、ドメイン取って、サーバー借りて、Wordpressをインストールして、skypeのテストして環境を整えてと順調に進みました。

次いでASPの登録をしておいて、あとは記事を書くだけです。

実はこの記事を書くのが大変で、1記事の文字数は、数千レベルで書かなければなりません。

しかも、記事を読んでもらうためには、要所要所にポイントがあるので、ただ単に自分の赴くままに書けば良いというものでもありません。

さらに、記事数が100くらいでやっと一人前のアフィリエイトの報酬が発生する入口レベルなので、多くの人はここに来るまでで挫折するようです。

でもだいじょうぶですよ!

石田健さんがライティングで外してはいけないこと、どのようなことをどのような順番で書けば良いのかPDFにまとめてくれています。

塾生は、このPDFに書かれていることに沿ってひたすら記事を書くだけです。

石田健の指導力は?

☆その1 それぞれのレベルに応じたやり方を的確にアドバイスする。

石田塾に在籍している塾生のレベルは、Wordpressって何?というふうな超初心者から、サイトを持っている自営業者が売り上げを伸ばすために何をすれば良いのか? といった上級者まで実に幅広いです。

それでも石田健さんは、塾生のレベルに合わせて丁寧にわかりやすくアドバイスされます。

それは、まるで個人カルテが目の前にあって、最終目的までやるべき手法がすべて書かれていて、その人の現在地がカルテ上の何処にいるのかすべて把握しているような感じを受けます。

もし、そのようなカルテがあればお金を出してでも手に入れたいところですが、残念ながらそのカルテは、石田健さんの頭の中に必要時に生成されるシステムのようなものなので、実体は存在しません。残念!

石田塾に入って前半は、躓いたところの解決法からつまらないと思われる質問まで結構メールしたと思っていましたが、今から振り返ると全く少なかったと思います。

☆その2 返信が鬼速い!

石田健さんは、質問の返信が鬼速いです!

これは11期の今でも変わりません。

私とのやり取りでの最速返信は、LINEですが45秒でした。高校生もびっくりですよ。

メールで少しややこしい内容でも、返信時間が24時間を超えたことはありません。

石田健さん自身も前もって返信がすぐにできない時は、事前にLINEなどでアナウンスされる気の使いようです。

返信が鬼速いのは、作業を進める上ですごく助かったのですが、困ったことが一つ。

普段、以前の仕事の関係でメールでやり取りをすることがあるのですが、メールの返信が遅く感じられ、少々フラストレーションが溜まるようになってしまいました。

☆その3 壁にぶち当たった時の的確な具体的解決策をアドバイス

困った時の塾長頼みは、薬で言えば特効薬なのでめったにしませんが、必ず問題が解決します。

しかし、google検索で簡単に問題解決するような内容には、直接回答はせず、自分でgoogle検索をして解決するようにアドバイスされることもあります。

これは、石田健さんが塾生が塾を離れ、一人になった時でも自立して問題解決ができる体質になってもらうためにされていることだと思います。

石田塾の2つ目の要

石田塾の要は、塾長である石田健さん自らの強力なバックアップであることはまちがいないのですが、この他に石田塾にはもう一つの強力な要があります。

それは、石田塾スタッフによるzoomサポートです。

13期までは、skypeサポートだったのですが、14期はzoomになります。

これは本当に、強力です!

サイトアフィリの途中で挫折する一番の原因は、実際に稼ぐことができるようになるまでに時間がかかるというところです。

真っ暗な闇夜を、不安を抱きながらひたすら羅針盤を信じて目的地まで進む船の操縦のようなものです。

この難所を通過するために、威力を発揮するのが、先の魅力の項でも挙げた、石田塾スタッフによるzoomサポートです

実際にサポートを受けてみて感じたのですが、解らないところの解消はもちろんですが、何よりもモチベーションが復活します。

サポート時間は、30分程度ですがサポート終了と同時に何かやる気がみなぎりました。

不思議です。

石田塾は、いつも塾生を見ています!

石田塾では、1週間以上、石田塾のサポートを利用しなかったり、質問や相談メールをしなかったなどアクションが止まった場合、以下のようなメールが届きます。

私の所にも在塾期間の後半は、よくいただきました。

作業進捗報告は、塾生の必須義務ではないのですが、一週間も音沙汰がないと作業が間違った方向に進んでいるんじゃないか?とか色々心配になるようで、このようなメールが送られてくるのだと思います。

石田健さんは、常々、“石田塾に入った全員が何らかの稼げる方法を習得して、鳥のように自由に羽ばたいてほしい”と言っています。

手の止まっている人には、塾の期間終了の最後の最後まで言葉をかけ続ける。このような血の通った塾だからこそ、多くの人に支持されるのだと思います。

石田塾の石田健さんはどんな人?

入塾して2か月ちょっと経った頃に、個人面談をしていただける機会がありました。

しかも、東京からわざわざ大阪まで来ていただいて、すごく立派な場所まで用意してもらいました。

面談は、私の他にも希望者数名が時間差で受けていました。

指定された時間になったので、部屋のドアをノックし、中から”どうぞ”という声がしました。

年甲斐もなく緊張しながらドアを開けると、そこには事前に動画で見た、あの石田健さんが前の面談の方と一緒に、にこやかに立っていました。

これが、私の初石田健でした。

石田健さんの印象は、丁寧な言葉とおだやかな雰囲気の一方、なんでも見透かされそうな目力があり、存在が大きく感じました。

早速、ノートPCで私の作成中のサイトをみてもらい、アドバイスをいただき、あっという間に時間になってしまいました。

面談の後は、場所を変えて本日の面談者全員で石田健さん直々に勉強会をしていただきました。

そして、勉強会終了後は懇親会でさらにお話を色々と聞くことができました。

この懇親会でも、決して他の場所では聞くことのできない、これから稼ぐ可能性があるレアな情報がポロリと出てくることが。。。

そんな一日を通して、石田健さんは初印象に加え、デジタルな方だと思いました。

それは、どのような意味かと言いますと、その瞬間で物事を考える人ということです。

例えば、人は一度失敗した人のことは、本人が失敗した後にいくらリカバリーしても、しばらくは”失敗した”というイメージがその人について回ります。

ある意味アナログです。

しかし、石田健と言う人は常にその瞬間で良いものは良いと考え、過去に失敗してようが何ら関係が無いという方だと思います。

そのような考え方ができるからこそ、技術の流れが超速で変化の激しいインターネット業界でトップを走り続けることができるのだと思います。

私は、元々電気系の技術者をしていたのですが、下町ロッケトのように一つのことに執着する職人的な職場だったので大変勉強になりました。

その他には、塾長は、塾生どおしのLINEグループによくコメントを入れてくれます。

石田塾でのサポート時間は、当然決まっているのですが、サポート時間外にどうしても解決できず前に進めない状況をLINEに流して塾生と会話をしていると、塾長からコメントが入るということもよくあります。

塾長は、マメです。

また、11期では、塾生どおしのLINEグループで、石田塾スタッフのサポートを受けながら一つの壁を乗り越えた時の新たな発見をコメントした時など、塾長が塾生の了承を得て、その発見を石田塾のパブリックなサイトで発見者である塾生の名前を出してコンテンツとし、塾生全員にシェアをされたということもありました。

これは、塾生としては、他の塾生の役に立った感がはんぱではありません。

モチベーションもグッと上がります。

良いものであれば、誰でも関係なく取り上げ、多くの塾生に貢献できる要素に変えてくれるという公明正大な塾長のスタンスを日々の中で見ることで、塾長への信頼感と安心感を持つことができました。

最後の石田塾14期の概要

中々入塾の機会がない石田塾ですが、只今14期の募集中です。

石田塾は、期を重ねる度に内容がパワーアップしています。

塾長は、常に入塾した塾生に結果を早く体験してもらえる方法はないか?を考えておられ、今回も今までにない、即効性の方法を用意されています。

具体的には、

キンドル出版とyoutube動画に従来のブログアフィリ

です。

このインフラをベースに、14期では塾長考案の「黄金の滝理論」という戦略を採っていきます。

まとめ

今回、三期にわたり石田塾にお世話になって、一番の収穫はサイトアフィリで稼ぐ方法の道が開けたということはもちろんなのですが、加えて”稼げるようになるためにはどうすれば良いか”が明確に理解できたことです。これは、大きいです。

逆に今まで何故稼げなかったかもよくわかりました。

石田健さんに石田塾のスタッフさんに本当に感謝です。

また、石田塾に入っている塾生さんは、皆さん本当にポジティブな方が多く、「否定」よりも「できるようになるためにはどのようにすればよいのか考える」という思考の持ち主のかたばかりでした。

加えて、一生懸命自分で進む努力をする塾生には、激励してくれる塾友ばかりです。

先にも言いましたが、この居心地の良さも石田塾の魅力だと思います。

また、稼ぐ最新情報を得ることができ、その最新技術の創作に誰でも参加できるという楽しさは、石田塾のユニークなところだと感じます。

技術の変化は激速です。

ここまで石田塾というものを説明させていただきましたが、最後に、一つの疑問を残されたかもしれません。

その疑問とは、

年に数回、googleの検索システムのアップデートが行われ、月商数百万のアフィリエイターも一夜にして月商数十万にまで転落してしまう波乱のネット時代に

なぜ石田塾は、ここまで自信満々に即効性の方法を始め、効果的な手法を生み出せるのか?

それは、石田塾創設以来、16年間のネットとの関りの過程において、石田塾は、今やインターネットで圧倒的な力を誇るgoogle検索の仕組みを高いレベルで見切っているということがあるのではないでしょうか。

そのような最高の石田塾が14期で独自理論の「黄金の滝理論」を用いて確実に稼ぐ内容を特別に無料動画で公開しています。

私ももちろん見ましたが、この動画を見て、今後の稼ぎ方は、こういうふうに大きく変わっていくんだなぁ。

ということがよくわかりました。

とても刺激的でわかり易い動画だと思います。

個人的には、この動画の稼ぐ考え方を知るだけでも、これからの厳しい世の中を渡っていかなければならない私たちにとって、大きく今後の生活が良い方向に変わると思います。

「黄金の滝理論」の正体とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする