うわさの石田塾に入塾してみた

私が石田塾に入ろうと思った動機

はじめまして!今年から専業主夫で3歳になるやんちゃ息子の子育てをしているボイジャーと申します。

今後も続く子育てを考え、在宅で稼ぐ方法を色々考えた末、アフィリエイトをやってみようと思いました。

どうせやるなら、アフィリエイトで一番有名な石田健さんがやっている石田塾で学んでみようと思い、不安な気持ち半分と絶対やってやるという意気込み半分で入塾しました。

この入塾を迷いもなしに決断できたのは、実は2005年に石田健さんが出版した本『1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由』を読み、その内容を参考にしてメルマガを発刊し、プチ成功を体験できたということがあります。

どのような成功かと言いますと、

・メルマガ読者数が創刊時800から1年で約13000になる。
・私が作成した無料レポートダウンロード数が1年で約5000ダウンロードされる。


・メルマガアフィリで売り上げが上がり出す。
石田健さんの情報商材『SEO/アフィリエイト音声セミナー!マシンガンブログ乱射バラバラ殺人理論』を購入しました。内容が大変参考になったのでこの商材のメルマガアフィリを行なったのですが、購入者さんから商材の内容が良かったので、御礼のメールをいただいたほど好評でした。)
・メルマガがメルマガ配信スタンドまぐまぐで殿堂入りメルマガになる。

俗に書籍になった内容は、書籍になった時点で稼げないネタになるとよく言われますが、石田健さんのこの本は、私にとってそのようなことが当てはまらない本でした。

後にも先にもこのようなことが起ったのは、石田健さんの本だけです。

実は、このプチ成功は一旦は成功者の入り口まで行ったものの、最終的に2つのことが原因で一転し失敗に終わりました。その失敗の原因も、今回の石田塾で学ばせていただき、はっきりわかりました。

石田塾とは

石田塾とは、13年間続いている人気ネットビジネス塾で、開講当時からアフィリエイトを得意としています。そのため、昔から石田塾の名前を知っている人は、”石田塾=アフィリエイト塾”といった印象を持っている人も多いと思います。

でも現在では、アフィリエイトのみではなく、情報商材、メルマガ、キンドル出版等々稼げるコンテンツで将来性のあるものも広く教授してます。

輩出した塾生は、5000人を超え、月収100万越えの方が普通にいます。

塾生の間では、自主的な情報交換用のLINEグループもあり、実際稼がれている方からアドバイスをいただくことがある場合もあります。

ネット上などで見かける石田塾の評判

私の石田塾の印象は

ネット上で塾や情報商材などを取り上げて、詐欺だブラックだと評論しているサイトをよく見かけますね。

私の所でも先日、義理の父から、”NHKで30万円払って情報商材を購入してトラブルになっている被害者の番組を見たんだが、君のやっている石田塾とやらも同じなんじゃないか?”と言われてしまいました。(笑)

国民生活センターによると2017年に情報商材に関する相談を受けた件数は、6593件に上り、これは、前年相談件数の2965件と比較すると倍以上の数字です。今年の相談件数は、昨年よりさらに右肩上がりになる様子という現状を考えると、無理もないかもしれません。

しかしながら、実際、石田塾10期で半年間在塾した私から見て、石田塾に限っては一切、悪評のようなことは感じられませんでした!

その主な根拠は、

  • わからないことをメールすれば24時間以内に100%丁寧な回答をいただけ助かった。
  • スカイプでのスタッフさんの対応は、解りやすく丁寧で何よりも一生懸命さが感じられた。
  • サポート時間外でも塾長から直接質問メールの回答を頂くことがあった。
  • とにかく塾長の返信は速い。
  • 半年間の質問回答率は、100%、問題解決率も100%。
  • やるかやらないかを判断するだけのくだらない質問にも塾長から真摯に返信を頂いた。
  • 塾長より現在稼いでいるサイトを見せていただき、サイトが稼げるようになった時間や稼いでいる概略金額も教えていただいた。
  • 1週間以上手が止まっている人には、作業進捗はどうですか?メールが届く。

これらは、全部私が体験した事実です。

もっといろいろあったのですがこれくらいにしておきます。

私以外の方の石田塾の印象は?

石田塾に入ってみて

6月のスタート前に、準備をしておく内容のPDFが配布され、ドメイン取って、サーバー借りて、Wordpressをインストールして、skypeのテストして環境を整えてと順調に進みました。

次いでASPの登録をしておいて、あとは記事を書くだけです。

実はこの記事を書くのが大変で、1記事の文字数は、数千レベルで書かなければなりません。

しかも、記事を読んでもらうためには、要所要所にポイントがあるので、ただ単に自分の赴くままに書けば良いというものでもありません。

さらに、記事数が100くらいでやっと一人前のアフィリエイトの報酬が発生する入口レベルなので、多くの人はここに来るまでで挫折するようです。

でもだいじょうぶですよ!

石田健さんがライティングで外してはいけないこと、どのようなことをどのような順番で書けば良いのかPDFにまとめてくれています。

塾生は、このPDFに書かれていることに沿ってひたすら記事を書くだけです。

石田健の指導力は?

◆それぞれのレベルに応じたやり方を的確にアドバイスする。

石田塾に在籍している塾生のレベルは、Wordpressって何?というふうな超初心者から、サイトを持っている自営業者が売り上げを伸ばすために何をすれば良いのかといった上級者まで実に幅広いです。

それでも石田健さんは、塾生のレベルに合わせて丁寧にわかりやすくアドバイスされます。

それは、まるで個人カルテが目の前にあって、最終目的までやるべき手法がすべて書かれていて、その人の現在地がカルテ上の何処にいるのかすべて把握しているような感じを受けます。

もし、そのようなカルテがあればお金を出してでも手に入れたいところですが、残念ながらそのカルテは、石田健さんの頭の中に必要時に生成されるシステムのようなものなので、実体は存在しません。残念!。

石田塾に入って前半は、躓いたところの解決法からつまらないと思われる質問まで結構メールしたと思っていましたが、今から振り返ると全く少なかったと思います。

◆返信が鬼速い!

石田健さんは、質問の返信が鬼速いです!

私とのやり取りでの最速返信は、LINEですが45秒でした。高校生もびっくりですよ。

メールで少しややこしい内容でも、返信時間が24時間を超えたことはありません。

石田健さん自身も前もって返信がすぐにできない時は、事前にLINEなどでアナウンスされる気の使いようです。

返信が鬼速いのは、作業を進める上ですごく助かったのですが、困ったことが一つ。

普段、以前の仕事の関係でメールでやり取りをすることがあるのですが、メールの返信が遅く感じられ、少々フラストレーションが溜まるようになってしまいました。

壁にぶち当たった時に必ず具体的な解決策をアドバイスしてくれる。

困った時の塾長頼みは、薬で言えば特効薬なのでめったにしませんが、必ず問題が解決します。

しかし、google検索で簡単に問題解決するような内容には、直接回答はせず、自分でgoogle検索をして解決するようにアドバイスされることもあります。

これは、石田健さんが塾生が塾を離れ、一人になった時でも自立して問題解決ができる体質になってもらうためにされていることだと思います。

石田塾の2つ目の要

石田塾の要は、塾長である石田健さん自らの強力なバックアップであることはまちがいないのですが、この他に石田塾には強力な2つ目の要があります。

それは、石田塾スタッフによるskypeサポートです。

サイトアフィリで途中で挫折する一番の要因は、効果が出るまでに時間がかかるというところで、真っ暗な中を不安を抱きながらひたすら計器を信じて目的地まで進む船の操縦のようなものです。

この難所を通過するために、威力を発揮するのが、石田塾のサポートの中でも特にスタッフさんによるskypeサポートです

実際にサポートを受けてみてわかったのですが、解らないところの解消はもちろんですが、何よりもモチベーションが復活します。サポート時間は、20分程度ですがサポート終了と同時に何かやる気がみなぎりました。不思議です。

石田塾は、いつも塾生を見ています!

石田塾では、1週間以上、石田塾のサポートを利用しなかったり、質問や相談メールをしなかったなどアクションが止まった場合、以下のようなメールが届きます。

私の所にも在塾期間の後半は、よくいただきました。

作業進捗報告は、塾生の必須義務ではないのですが、一週間も音沙汰がないと作業が間違った方向に進んでいるんじゃないか?とか色々心配になるようで、このようなメールが送られてくるのだと思います。

石田健さんは、常々、石田塾に入った全員が何らかの稼げる方法を習得して、鳥のように自由に羽ばたいてほしいと言っています。

手の止まっている人には、塾の期間終了の最後の最後まで言葉をかけ続ける。このような血の通った塾だからこそ、多くの人に支持されるのだと思いますね。

石田塾の石田健さんはどんな人?

入塾して2か月ちょっと経った頃に、個人面談をしていただける機会がありました。しかも、東京からわざわざ大阪まで来ていただいて、すごく立派な場所まで用意してもらいました。

面談は、私の他にも希望者数名が時間差で受けていました。

指定された時間になったので、部屋のドアをノックし、中から”どうぞ”という声がしました。

年甲斐もなく緊張しながらドアを開けると、そこには事前に動画で見た、あの石田健さんが前の面談の方と一緒に、にこやかに立っていました。

これが、私の初石田健でした。

石田健さんの印象は、丁寧な言葉とおだやかな雰囲気の一方、なんでも見透かされそうな目力があり、存在が大きく感じました。

早速、ノートPCで私の作成中のサイトをみてもらい、アドバイスをいただき、あっという間に時間になってしまいました。

面談の後は、場所を変えて本日の面談者全員で石田健さん直々に勉強会をしていただきました。そして、勉強会終了後は懇親会でさらにお話を色々と聞くことができました。

そんな一日を通して、石田健さんは初印象に加え、デジタルな方だと思いました。

それは、どのような意味かと言いますと、その瞬間で物事を考える人ということです。

例えば、人は一度失敗した人のことは、本人が失敗した後にいくらリカバリーしても、しばらくは”失敗した”というイメージがその人について回ります。

ある意味アナログです。

しかし、石田健と言う人は常にその瞬間で良いものは良いと考え、過去に失敗してようが何ら関係が無いという方だと思います。

そのような考え方ができるからこそ、技術の流れが超速で変化の激しいインターネット業界でトップを走り続けることができるのだと思います。

私は、元々電気系の技術者をしていたのですが、下町ロッケトのように一つのことに執着する職人的な職場だったので大変勉強になりました。

まとめ

今回、初めて石田塾に半年間お世話になって、一番の収穫はサイトアフィリで稼ぐ方法の道が開けたということはもちろんなのですが、加えて”稼げるようになるためにはどうすれば良いか”が明確に理解できたことです。これは、大きいです。

逆に今まで何故稼げなかったかもよくわかりました。

石田健さんに石田塾のスタッフさんに本当に感謝です。

そして、今回の収穫の肝の部分はどの分野においても共通していると思うので、仮に他のビジネスを始めたとしても良い結果が得られると思います。

また、稼ぐ最新情報を得ることができ、そのための技術知識が得られるというメリットは、石田塾の大きな魅力です。

技術の変化は激速です。

石田塾が幻の銘塾になる前に、再度、学びに来ようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする